ログインEnglish

HOME > 会社情報 > 事業継続計画(BCP)について

会社情報

事業継続計画(BCP)について

地震、津波、放射能による環境破壊、インフルエンザや伝染病、テロや金融崩壊など、ビジネスの継続に影響を及ぼす恐れのあるものは、多数あります。

事業継続計画(BCP)は、最悪のシナリオを想定した中で安全を確保できるよう、予め整備しておかなければなりません。

CViでは、非常時においてもお客様のデータが安全で、かついつでもアクセスできなければならないことを認識しています。

離れた距離

CViのインフラストラクチャは冗長化と復旧機能を備えた構成となっています。地理的に離れた場所に位置する設備はシステムがダウンするリスクを考慮して、 データのバックアップを継続して取っているため、お客様のデータに万一のことがあった場合にもすぐに復旧できるようになっています。お客様のデータは常に 安全で利用可能です。

安全な設備

CViのデータセンターはトップレベルの安全性を誇っています。 継続的なネットワークの暗号化接続とバックアップのパワーサプライはISO27001の要求を満たしています。 お客様の大切なデータは災害時でも利用可能です。

全ての設備は24時間・365日利用可能なように保守・監視されています。

厳しいガイドライン

CViは地震やパンデミックなどの脅威に対してリスクを想定し、厳しいガイドラインの元、常にBCPを強化するべく対策を講じています。

ページの先頭へ戻る

サイトマップ | ニュース | 会社情報 | お問い合わせ | 個人情報保護方針

Copyright© K.K. CrossVision International. All rights reserved.
プライバシーマーク制度 ISO