ログインEnglish

HOME > プロフェッショナルサービス > マイナンバー制度

プロフェッショナルサービス&クラウドアプリケーション

マイナンバー制度対応のためのエンハンスメント

PayrollPro, JinjiProの機能強化

この度CViでは、弊社のかねてよりのシステムメンテナンス方針である「法制度変更に伴うシステム機能強化」への対応を取らせていただくことになりました。
今回は、マイナンバーに関する法制度対応のために、PayrollProまたJinjiProについて新機能を追加します。 以下に挙げます機能群をPayrollPro, JinjiPro両クラウドアプリケーションの標準機能として実装いたします。

  1. マイナンバーの操作権限
  2. マイナンバーの登録
  3. マイナンバーの照会
  4. マイナンバーの変更・削除
  5. マイナンバーを含む帳票の出力
  6. 監査用のシステム操作記録

マイナンバーを利用するユーザーを指定します

権限のあるユーザーは、他のユーザーのマイナンバーへの操作権限を設定することができるようになります。 この機能強化により、「個人番号関係事務」に従事するユーザーにのみマイナンバー操作権限を設定することが可能となります。

【マイナンバー操作権限の種類】

編集権限: マイナンバーの編集および閲覧が可能です。

閲覧権限: マイナンバーの閲覧が可能です。

権限なし: マイナンバーの編集および閲覧を禁止します。

*PayrollProの機能です。


テンプレートを使ってマイナンバーを登録します

マイナンバーをシステムに入力するためにExcelファイルのテンプレートにデータを入力し、それをインポートします。ユーザーはPayrollProまたはJinjiProからデータ入力用のテンプレートを簡単にエクスポートすることができます。 テンプレートへのマイナンバーの入力が完了後、それをPayrollProまたはJinjiProへインポートします。
このマイナンバーの登録作業により、PayrollProまたはJinjiProへ安全にデータを保管することができます。これらの登録作業は監査の際に必要となるシステムの操作記録として、自動的にシステムに保管されます。
PayrollProにはJinjiProからマイナンバーデータを取り込む機能がありますので、PayrollProとJinjiPro双方へのマイナンバー二重入力は不要です。

登録作業のイメージ


必要書類に転記する目的等でマイナンバーを照会します

マイナンバーの「編集権限」または「閲覧権限」を持つユーザーは、マイナンバーの照会が可能です。指定した対象範囲のマイナンバーをExcelファイルとしてエクスポートして、照会することができます。
この照会操作自体のログはシステムに自動的に記録されますが、監査に備えマイナンバーを照会した目的を台帳等で記録しておく必要があります。


マイナンバーの書き換えをします

誤ってマイナンバーを入力した場合、または諸事情によりマイナンバーの変更が必要になった場合等に、マイナンバーの書き換えをすることが可能です。操作はマイナンバーを入力する方法と同じです。
誤って入力したマイナンバーや不要になったマイナンバーを削除することが可能です。操作はマイナンバーを入力する方法と同じで、マイナンバーをブランク(空欄)で書き換えることでマイナンバーを削除します。


マイナンバーを一括して削除します

マイナンバーの記載が必要な書類の法定保持期間(最長7年)が過ぎ、管理する必要がなくなったマイナンバーを一括削除することが可能です。退職した社員および家族のマイナンバーの一括削除が可能です。

*PayrollProの機能です。


マイナンバーを印刷出力します

マイナンバーの「編集権限」または「閲覧権限」を有するユーザーが操作を行った場合にのみ、各種帳票へのマイナンバー出力が可能です。マイナンバーの操作権限を持たない場合、出力したマイナンバーは「************」のように表示されます。

*PayrollProの機能です。


監査用のシステム操作記録を出力します

マイナンバーのシステム操作ログは、マイナンバーの編集・閲覧等すべてに対し、いつ・誰が・どのようなマイナンバーの操作を行ったかをすべて記録します。操作ログはマイナンバーの編集・閲覧の操作権限を有するユーザーあるいは監査権限を持つユーザーのみが閲覧可能となります。


マイナンバー入力代行サービス

CViではマイナンバー入力の代行サービスを提供します

2015年10月からの「マイナンバー通知カード」の郵送による配布開始に伴い、CViはPayrollProまたはJinjiProへのマイナンバー入力代行サービスを提供します。
下記の図は基本となる業務処理パターンで、回収キットの送付からその回収・本人確認・データ入力まで全てをCViで代行する形態です。
この基本パターンのほか合計5パターンを用意しお客様のご要望に合った代行サービスをご提供します。


マイナンバー入力代行サービス

ページの先頭へ戻る

サイトマップ | ニュース | 会社情報 | お問い合わせ | 個人情報保護方針

Copyright© K.K. CrossVision International. All rights reserved.
プライバシーマーク制度 ISO